SURFROCK INTERNATIONAL

SAINT ALVIA

セイント・アルヴィア・カーテルSAINT ALVIA CARTEL

【MEMBER】

GREG UMETSU TAYLOR (G/Vo)
BEN RISPIN(Vo)
GREG FISHER(B)
ROB PASALIC(G/Vo)
MATT RICHMOND(Dr)
BRANDON BLISS(Key)

【BIOGRAPHY】

2006 年に結成された、トロント近郊バーリングトン出身の 6 人組。人気バンド Grade, Jersey, Boys Night Out, The Video Dead などのバンドで活躍してきたメンバーが始めたバンド。 2006 年にデモ曲をマイスペースで発表し、これらの曲を聴いたストンプ・レコードと即アルバム契約が決まり、 2007 年 5 月にデビュー作となる今作をリリース。サム 41 などと共に 2008 年の Juno Awards のベスト・ロック・グループにノミネートされ、 2007 年のハミルトン・ミュージック・アワードではベスト・ニュー・アーティスト受賞。インディ・アワード、 CBC Bucky Award, CASBY などで数々の新人賞やベスト・パンク・バンドなどの部門にノミネートされ、業界やファンからさらに注目!人気ラジオ局 Edge102.1 のリスナー投票で、 1st シングル“ ドント・ウォナ・ウェイト・フォーエバー”が“ソング・オブ・ザ・サマー”に選ばれる!その勢いはカナダ国内に留まらず、 アメリカの最大音楽業界イベント SXSW の“注目バンド”ステージに招待された。

アルバムのプロデュースはボーカルのグレッグとシルヴァーステインのデビュー作を手がけた Justin Koop が担当。パンクをベースにそれぞれのメンバーの個性が混じり合い、ロック、レゲエ、ポップ、ヒップホップ、スカなどがクロスオーバーした楽曲はデビューと同時にカナダのロック界から型破りな音を出すバンドと注目され、ラジオ、テレビなどでシングル曲がヘヴィー・ローテンションされる。アメリカでもアルバムが発売され、 2008 年夏にはワールドツアーにも参加。既に2作目も完成し、大ブレイク間近と期待されている。 SUMMER SONIC08 で来日した Against Me !のカナダツアーのオープニング・アクトが決定している!

【LINKS】

http://www.saintalvia.com/
http://www.myspace.com/saintalvia

【DISCOGRAPHY】

saint alvia cartel
『セイント・アルヴィア・カーテル』
セイント・アルヴィア・カーテル
CD INFO
Back to Page Top