SURFROCK INTERNATIONAL

RUDE BUDDHA

RUDE BUDDHA ルード・ブッダ

【MEMBER】

Aaron Crawford / Vocals, Guitar
Jake Barnhart / Guitar, Vocals
Josh Barnhart / Drums

【BIOGRAPHY】

2000年に結成された、バージニア出身の4人組。同じ高校に通っていた悪ガキ・スケーター3人がバンドを始め、その後友人一人が加わり、ルード・ブッダが結成された。現在までにアルバム1枚とEPを1枚を出している。ボーナス曲2曲は、04年に発売された「Sterling Park EP」からの選曲。次作用の曲も書き上がり、今ツアー後にはレコーディングに入るそうだ。怒濤のスケジュールで各地を回り、ファンを着実に増やし続けるバンドは、ネット上の試聴サイトで10万ヒットを越え注目を集める。影響を受けたバンドは、サブライム、クラッシュ、ゴールドフィンガー、311、Green Day、ポリス、ウェイラーズ、レッド・ゼッペリンなど。スケボー、スノボー、パーティーが大好きなお茶目な不良軍団!

2005年に発売された、彼らのセカンド・アルバム“ファイター”は、メローなパンクにレゲエやロックをミックス、何度も聴きたくなる極上メロディーは初期のBlink182やZebraheadを髣髴とさせる世界感。このアルバムの歌詞は誠実さ、愛、損失、友人の死、親の裏切り、そして苦難からどう立ち直るかなどが書かれている。アメリカの社会問題であるドラッグやアルコール中毒。そんな問題を持つ親の元に生まれ、虐待を受け、弱肉強食のストリートでどん底な生活をして来た彼ら。社会に反発し、現実逃避をしながら生きて来た苦悩と悲しみを大好きな音楽でポジティブ且つエネルギッシュに表現し発散している。地に足をしっかりつけ、彼らは前進するのみ!

【LINKS】

http://www.rudebuddha.com/
http://www.myspace.com/rudebuddha

【DISCOGRAPHY】

FIGHTER
『FIGHTER』
ファイター
CD INFO
Back to Page Top