SURFROCK INTERNATIONAL

Hein Cooper

DIRTY HEADS ダーティ・ヘッズ

【MEMBER】

Hein Cooper - Vocals/Guitar

 

オーストラリア、カナダ、ヨーロッパで大注目される期待の新人!
ギター1本とループペダルから全てが始まる…

 

【BIOGRAPHY】

ヘイン・クーパー:1992年豪州、ミルトン生まれのシンガーソングライター。10代の頃にギターを学び、音楽に没頭するようになる。2015年にカナダのインディカ・レコーズよりセルフタイトルのEPをリリース。マーカス・パキン(アーケイド・ファイア)をプロデューサーに迎え、カナダのモントリオールでレコーディングされた待望のデビュー・アルバム『アート・オブ・エスケープ』が 2016年5月にリリースされ、本国のオーストラリアのみならず、カナダ、ヨーロッパのフェスやTVへの出演依頼が殺到。影響を受けたアーティストがJeff Buckley, Radiohead, Bon Iver, The Beatles, Beck, Ben Howardと幅が広く、彼のジャンルに捕らわれない折衷主義がこのアルバムに色濃く表れている。
 ソロ演奏にも関わらず、魅了的な歌声と圧倒的な存在感で観客の心を鷲掴みにするライヴで定評がある。グラミー新人賞にノミーネトされ、日本でも大人気のジェームス・ベイ(英)やルーカス・グラハム(デンマーク)の前座に抜擢され、話題となっている。サーフィンが大好きな事もあり、ヨーロッパのサーフ系フェスやイベントに数多く出演している。アルバムリリース直後の5月には、イギリスでソールドアウトのへッドライン・ツアーを行っている。更にルーカス・グラハムの全米ツアー(2016年11月〜2017年1月)にも抜擢されており、アメリカでのヒットも必至のオーストラリアの新星。

 


【LINKS】

http://www.heincooper.com/

 


【DISCOGRAPHY】

SAILS TO THE WIND
『The Art of Escape』
アート・オブ・エスケ-プ
CD INFO
Back to Page Top