HEAD-ON

HEAD-ON ヘッド・オン

【MEMBER】

OZ / Guitar
Mark Logan / Vocal
Effon / Drums
The Boss / Bass

【BIOGRAPHY】

本国英国では2006年10月に1stアルバム“X.X.L”がリリースされたレディング市を拠点とする4人組。曲にはパンテラ、ダウン、ブラック・レーベル・ソサイアティ、コローション・オブ・コンフォミティーと言ったバンドのテイストが随所に感じられる。Rock Sound誌でのレビューではパンテラとザック・ワイルドを引き合いに出され10点満点中9点を獲得。Metal Hammer誌では10点中8点を与え、記事中で「2006年はヘッド・オンの年になるだろう。アルバム・リリース日に革命が始まる」とまで賞された。このバンドの面白い点の1つにメンバーが楽器の練習にかける時間と同じくらいの時間をジムでのトレーニングに費やしている事である。実は彼ら、プロレスの大ファン!それが高じ、元WWEのスター選手であるクリス・ジェリコ(彼自身メタル・バンド、フォージーのメンバー!)とも交流がある。05年にはスキッド・ロウ、スタック、モジョ、フォージーらとUKツアーを決行、06年にはバックチェリーのロンドンで行われたソールド・アウト・ショーの前座をも務めた。10月には英国メタル・フェスティバルUX FESTにも参加。他にもジョン・マルコヴィッチの新しい映画“Colour Me Kubrick”のサウンドトラックに曲が使われたり、注目度は高まる一方。本映画には何とバンド自身もバンド役として出演しているとか!11月にはRock Sound誌のサポートのもとリリース・パーティーがおこなわれ大盛況で幕を閉じた。本作は今、乗りに乗っているヘッド・オンの渾身のデビュー・アルバム、遂に日本上陸!!

【LINKS】

http://www.head-on.co.uk/
http://www.myspace.com/headon

【DISCOGRAPHY】

X.X.L
『X.X.L』
X.X.L
CD INFO
Back to Page Top