SURFROCK INTERNATIONAL

DIRTY HEADS

DIRTY HEADS ダーティ・ヘッズ

【MEMBER】

Dustin Bushnell - Vocals/Guitar
Jared Watson - Vocals
Jon Olazabal - Percussion
Matt Ochoa - Drums
Dave Foral - Bass

【BIOGRAPHY】

南カリフォルニア有数のサーフ・タウンである、ハンティントン・ビーチ出身の5人組。ボーカル/ギターのダスティンとジャレッドが高校1年生の時にパーティーで出会う。サーフィン、スケボー、パーティーが大好きな2人は自分達が聴きたい音楽を作り始めた。その音楽とはヒップ・ホップにレゲエをミックスしたダーティ・ヘッズのオリジナルスタイル!兄弟がやっているバンドの前座として数曲を演奏するうちに、口コミで人気が広まり、後にパーカッションのジョンとDJのロッキー・ロックが参加。2007年よりオリジナルメンバー4人に加えてベースとドラムがメンバーとして参加。地道なクラブでの活動をしているうちに話題になり、メジャーからのオファーが殺到。一度はワーナーミュージックとの契約を決め、有名プロデューサーを迎えレコーディングを行ったが、自分達の思うように活動出来るインディでのバンド活動の道をあえて選択。メジャーが認める高品質な音とカリスマ性のあるバンドは、やはり話題の的。ハリウッド映画のサントラや任天堂のゲームで曲が使われたりと、その注目度が伺える。2007年夏に行われた311の全米ツアーの前座に抜擢され、着実にファンを増やしている。この人気は海を越え、日本でも既に話題になっていて、デビュー前にも関わらず日本人ファンによるMixiのコミュニティが立ち上がっているほど。2007年11月に初来日を果たし、人気映画『サーフズ・アップ』の日本プレミア上映会で映画の挿入歌を演奏!今後の彼等の動向にご注目ください。


» 映画挿入歌「Stand Tall」収録のCD情報はこちら
» 映画「サーフズ・アップ」公式サイトはこちら

【LINKS】

http://www.dirtyheads.com/

 


【DISCOGRAPHY】

SAILS TO THE WIND
『SAILS TO THE WIND』
セイルズ・トゥ・ザ・ウィンド
CD INFO
Back to Page Top