SURFROCK INTERNATIONAL

DANIEL WESLEY

【MEMBER】

Daniel Wesley (V o /G)


【BIOGRAPHY】

ダニエル・ウェスリー: バンクーバー出身の新人3ピース。幼少期から音楽を学び、ミュージシャンとしてのキャリアはかなり長く、ハイレベルなライブ・パフォーマンスも定評。影響を受けたミュージシャンはレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、サブライム、ジャック・ジョンソン、パール・ジャム、ボブ・マーリーなど、サーファーから絶大な指示を受けるバンドばかり。ロックにレゲエ、サーフロック、ルーツなどをミックスしたサウンドは、アメリカの西海岸特有のレゲエ・ロックと比べひと味違い、オリジナリティに溢れている。バンドの中心人物であるダニエル( Vo, G )が全曲の作詞、作曲、プロデュースを担当。2006年、ファースト・アルバム『アウトロー』をリリース。2007年、セカンド・アルバムとなる今作『シング+ダンス』をリリース。ダニエルの独特な声質、キャッチーなメロディーの楽曲は地元のラジオ局でヘビーローテションされ、人気に火がついた。シングル曲「 OooOhh 」が地元で大ヒットし、バンクーバーの2007年最多リクエスト曲となった。バンクーバーで行われるライブは全て即ソールド・アウト。今一番ホットなバンドといわれ、カナダ全土で話題沸騰中。2008年春にはカナダの代表バンドに抜擢され、北京でのライブを行った。今や世界中のレーベルからも注目され、いよいよ世界進出を開始!

【LINKS】

http://www.danielwesley.com

 

【DISCOGRAPHY】

SING+DANCE
『SING + DANCE』
ダニエル・ウェスリー
CD INFO
Back to Page Top