SURFROCK INTERNATIONAL

CURRENT SWELL

CURRENT SWELL

CURRENT SWELL

【MEMBER】

Scott Stanton - Vocals/ Lead Guitar

Dave Lang - Vocals/ Guitar

Ghosty - Bass

Chris Petersen - Drums

Dave St. Jean - Trombone

【BIOGRAPHY】

2004 年に結成された、カナダのヴィクトリアを拠点とするバンド。 2005 年に 1st アルバムの『 So I Say 』をリリース。デビューと同時に、ブリティッシュ・コロンビアで一番ホットなバンドとして注目を浴びる。 05 年から 06 年の初めにかけて、バリ〜オーストラリアへとツアーを行い、海外でのファンを増やしていった。メンバーは全員サーファーで、波がある所でのツアーは欠かせないという。その後、カナダに戻り、カナダ横断のツアーを行い、西海岸でのツアーは数えきれない程行い、同時に 2nd アルバムを書き始める。 07 年の春には大人気サーフ・ルーツ・レゲエバンドである、 Beautiful Girls のカナダツアーの前座に抜擢され、ツアーを行った。

6 月に 2 枚目のアルバ ム 『 Trust Us Now 』 を発売。 Bedouin Soundclash や Xavier Rudd, illscarlett 等 とステージを共にしている。ここ日本でのデビュー作となる『 Protect Your Own 』 はバンクーバーの Loaf Studio で Todd Simko(Xavier Rudd, The Organ など ) によってプロデュースされた作品。 日本では、セカンドアルバムを発売と同時にサーフロックやミクスチャーが好きなファンにより、 Mixi のコミュニティも出来ており、すでにファンが存在している。ベン・ハーパー meets サブライムと言われる彼らの音楽は、ブルース、ロック、フォーク、レゲエなどの要素が織り込まれ、そこに海の香りが漂うピュア・オーガニック・ロック。ボーカルのスコットはスライド・ギターを得意とし、そのブルージーな音で老若男女を問わずに聴けるサウンドを持つ。誰もが体を動かしたくなるハイ・エナジーなロック、体を自然に揺らしたくなる楽しいレゲエ、グルヴィーな気分にさせてくれる心に響くブルースが Current Swell の音である。

【LINKS】

http://www.currentswell.com/

 

【DISCOGRAPHY】

PROTECT TOUR OWN
『PROTECT YUOR OWN』
プロテクト・ユア・オウン
CD INFO
PROTECT TOUR OWN
『LONG TIME AGO』
ロング・タイム・アゴー
CD INFO
Back to Page Top