SURFROCK INTERNATIONAL

BEDOUIN SOUNDCLASH

BEDOUIN SOUNDCLASH ベドウィン・サウンドクラッシュ

【MEMBER】

ASHLEIGH MANNIX

【BIOGRAPHY】

豪州、 NSW州出身のシンガー・ソングライター。11歳 でギターを手にし、徐々に歌うことを覚え、旅をしては曲を書き溜めそれをライヴで披 露すると言うライフスタイル。ライヴを重ね、自身の音楽世界感を構築した。新人なが らプロデューサーにTimEbandit Powles( 豪州の伝説的ロック・バンド The Church のドラマー )を迎え制作されたデビューEP 『My First EP 』は瞬く間に大ヒット。 チャーミングなルックスに、無邪気で暖かい曲を書き溜めたアシュリーは、やがてライ ヴでカリスマ性を発揮、それが豪州に本社を置くサーフ・ブランド・ジャイアント、 Billabong社とのスポンサー契約に発展。音楽活動の傍ら、Billabongの専属モデルとし てファッション・カタログにもフィーチャーされ、世界中のサーフィン大会(豪州、米国、 英国、ハワイ、欧州、フィジー)などでライヴを披露。ここ日本でも08年にフジロック・ フェスティバルで初来日。アルバム・リリースもない洋楽新人としては破格の扱いで迎 えられた。その後帰国したアシュリーは、豪州の新人ミュージシャンにとって最大の勲 章でもある“ NA2R ”(日本の有線大賞のような賞)でポ ップス部門を受賞。豪州でのメ ジャー・デビューと合計 15,000 ドル分のラジオCM枠が授与された。 1stシングル 「Pieces of You」が豪州の FM局でヘビー・ローテーションされ、大量のラジオ CM が全国に流れたのです。 2009年に日本先行発売の『Ashleigh Mannix』で日本デビュー を果たし、シングル曲「Pieces of You」がラジオ数局でパワープレイに選ばれる快挙。 以降、2度来日。彼女のユニークな音楽スタイルと圧倒的なライヴ・パフォーマンスが 更に認められ、オーストラリア有数のフェス出演も果たし、James Morrison, Michael Franti, Ed Sheeran, The Beautiful Girlsなど数多くのアーティストの前座にも抜擢さ れている。沢山のアーティストとの共演により音楽的影響を受け、大人の女性として成 長し、更なる魅力もプラスされたアシュリー、この夏、最新作を引っさげての再来日が 実現する。

【LINKS】

http://www.ashleighmannix.com/

 

【DISCOGRAPHY】

ROOT FIRE
『From The Mountains』
フロム・ザ・マウンテンズ
CD INFO
『ASHLEIGH MANNIX』
アシュリー・マニックス
CD INFO
Back to Page Top